スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました。

ご無沙汰しております。


書こう書こうと思っているうちに

1年近くも経ってしまいました。

ほったらかしてすみません。


やりっぱなし書きっぱなしではいけませんね。

ちゃんとしなくては!



ということで、こちらを〆ることにしました。


これからもコツコツ目標に向かってがんばっていこうと思います。




ありがとうございました。






スポンサーサイト

幸せコース 12限目

4月7日(土) 京都へ通うのも12回目。

もう最後だなんて早すぎて、なんだか信じられない。
来月も京都へ向かってたらどうしよう(笑)


幸せコース 最終回の授業は・・・


~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~

  実践  お弁当を作ろう!
       ・卒業作品としてお弁当を作ろう
       ・つくったお弁当を料理雑誌のように撮影して修了!

  座学  ・各人の1年間の報告
       ・記念品の贈呈

~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~


最後の授業は、実際に教室でお弁当を作るのではなく
お家で作ったものを持って行くのが課題でした。

今まで習った一つ一つのお料理を思い出すとともに
そのときの教室の楽しかった様子なども一緒に思い出しました。

習ったお料理は、その都度復習をしているものの
その何種類かをいっぺんに準備してお弁当箱に詰めるということは
なんて大変なんだろうっ。
材料の購入から出汁とりなどの下準備や仕込み、実際に調理して。
出来たものが冷めるのを待ってからお弁当箱に詰める。

こんなに時間がかかるんだから毎日お弁当を作るなんてほんとーに大変だ!
お母さんってすごいなぁと改めて思いました。


中川さんは、娘さんや息子さんのために毎日お弁当を作っていたとお聞きしました。
決して前日の残り物は入っていない心のこもったお弁当を。
専業主夫ではなくちゃんとお仕事もされていたというのだから本当に尊敬します。

そんな中川さんは、「お弁当は日本の文化なんだよ。楽しんで作ればいいんだよ。」
と言われました。

その”楽しんで”のアイデアがまたすごいんです!
お弁当の蓋を開けたときの食べる人の顔が想像できるくらい楽しいお弁当♫

私もそんなお弁当を作りたいと思いました。


クラスメートのお弁当はそれぞれらしい個性があって
ぜーんぶ美味しかったです。
何より楽しかった!ほんとに!!

そして上級幸せコースとダブルで受講しているお二人からはサプライズが!

ちらし寿司と巻き寿司のお披露目です。
玄米ご飯とは思えない柔らかさの華やかなちらし寿司や
絶妙なお酢加減、巻き加減の巻き寿司。
ほんとーに美味しかったです!お二人に感謝です♡

上級に通えばこんに美味しいお寿司が作れるんだ~
高野豆腐も美味しかったな~ と思うと
この5月からの受講を申し込めばよかったなとちょっと後悔したり(笑)


今回作っていったお弁当は、
今までの復習がちゃんと出来ているか見てもらいたいということもあって
作るので精一杯、盛りつけ 見た目は全然自信なしでしたが
これからお弁当を作るときは食べてもらう人への氣持ちを込めて作りたいな。



最後の座学では
1年間通ってみて思うことをそれぞれ発表しました。

マクロビオティックって?
陰陽って?

から始まった幸せコースでしたが
毎回真剣な学びの中にハッとする氣づきがあり
なんといっても通うことがワクワク楽しかったです。
そんなBクラスの一員になれたことが嬉しいです。

自分を変えたいからって周りに答えを求めていては
いつまでたっても自分は変わらない。
ただの他力本願なだけ。

ちっちゃいことの毎日の積み重ねによって
ふと氣づいたら、振り返ってみたら変わっていた となる。
そうなるには、いまが大事なんだ。

そのちっちゃいこと・・・いま何を思い、何を考え、何を食べ
どんな行動をして一日を終えるのか・・・

なりたい自分になるために
やりたいことがいっぱいできるように
幸せになるために
夢と目標をもって楽しみたい。


今までの経験や好みに囚われないもっと大きな視点でみること

芯をつくろうとするのではなく柔らかくしなった結果が芯なのだ (中川さんより)


幸せコースで学んだたくさんのことは
まだまだいまの時点ではピンときてないこともあると思うけど
少しずつ確実に成長していきたい。

そしてまたむそう塾に通いたい!

また食べたいな。

先日久しぶりにラーメンを食べました。



だし道楽の ”かすラーメン”

かすラーメン



かすラーメンの”かす”って天かす?と思いきや


カリッカリに揚げたホルモンでした。



うどんやさんのラーメンだからスープが美味しい。

今までに食べたラーメンのなかでナンバーワン☆☆☆です。


そんなにラーメン好きではないわたしが

また食べたい!と思ったお味でした。 


うまかった~♡

幸せコース 11限目

3月3日(土) ひな祭りの日は京都へ


幸せコース 11限目は・・・


~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~

  実践  お魚のことも知っておこう!
       ・魚をおろす お刺身定食をつくってみよう
       ・魚を焼くって簡単
       ・魚の煮付け

  座学  ・巣立つ前に(いまを生きる)

~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~


お魚やお肉をひかえるマクロビオティックの料理教室で
お魚のおろし方を教えていただけるのはむそう塾だけなのではないでしょうか。

魚をおろすところを見たことはあっても
さわることもあまりない、おろしたこともない私にとっては、
どきどき不安でもあり楽しみでもありました。


おっとその前に大根の桂剥きです!

昨年の6月、包丁の使い方の授業の時に教わり
1か月間幸せコース受講者みんなで特訓した桂剥きです。

「その後、練習してますか?進歩とまではいかなくても維持していますか?」と
問われている氣がして、少しずつ練習していました。
6月に頑張った成果にといただいたまな板
「あのときのまな板、返却してもらおうかね」なんて言われないように。


実習のときにはなんとか剥けてホッとしたのですが、 
練習しているとどうしても真っ直ぐ剥けない悩みを伝えると
中川さんがすぐに答えてくださいました。
なるほど~!! 茶道の時に習ったものに通じるものがあって
さすがだなぁと思いました。

魚の実習の回なのに思い入れがある分、桂剥きがメインになりがちです(笑)


さて本題の魚のおろし方、お刺身のつくり方です。

お手本を見ていると さささっと簡単に出来るように錯覚してしまいますが
自分でやると全然できません。
おろすときは頭と内臓が別々に・・・
切ったお刺身は写真に撮るどころか、お皿に盛り付けることも申し訳ない出来に・・・

それでも盛り付けて写真を撮ったものです。

あじお造り


お造りのあとは塩焼きと煮付けです。

塩焼きは塩加減が大事です。
焼くと小さくなっても自分でおろした魚は愛おしいですね。

それから最高に絶品に出来たからすがれいの煮付け。

からすがれい煮付け

美味しかったです! 自分で作ったとは思えないほどに!

でもお家に帰ってつくってみるものの2回とも辛いのです。なぜだろう(涙)

復習あるのみです。


今日もいただきます♫

3/3 いただきます



座学は
いまを生きる でした。

過去の事実は変えられないし、未来をいくら心配してもしかたない。
でも今のこの一瞬、いま現在を明るく楽しく充実させれば
未来も変わってくるのだ。
そして過去への思いも変わるのだ。

いまを頑張って生きよう!

幸せコース 10限目

2月4日(土)  もう10回目なんです。


幸せコース 10限目は・・・


~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~

  実践  盛りつけの達人になろう!
       ・茶道・華道・写真・絵画・彫刻・自分の得意を料理に活かす
       ・美味しそうに見えるメソッドを覚えよう
       ・バランス感覚が最重要

  座学  ・中庸の価値観
       ・中庸の人間関係
       ・中庸の生き方

~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~


今回は、盛りつけ方を教わってきました。

なかなか料理教室で盛りつけだけを教わることってないですよね。

中川さんが美味しいおかずをたくさん用意してくださっていました。



いくら料理の腕前が抜群でも センスのいい器があっても
盛り付け方次第で 美味しそう!となるか ならないか・・・

盛りつけはお料理の最後のキメテですね。

すべては食べる人のことを想って。

おもてなしの心で。




盛りつけの ビフォー アフター

盛り付け


盛り付け手直し後

この違いったら・・・(汗)


うえ
見本どおり盛り付けたつもりのわたくしの盛りつけ。

した
中川さんに手直しをしてもらった後の盛りつけ。



バランス感覚やセンスがないですね。

今までいかに意識してやってこなかったかということです。
これだけ毎日ご飯を食べてるのに・・・。



違う器、お弁当箱に 同じ材料で。

盛り付け例1

盛り付け例2



盛り付け例3


食べてもらう人のことを想い、心を込めて料理を作る。

今までそういう機会があってもちゃんと出来ていませんでした。
思い返してみればただの自己満足でしかなく
心の向きが違う方を向いていたように思います。

普段、自分のためにしていることでも心を込めていれば
その時その時でいつも本氣でやってれば
わざわざ「誰かのために」って思わなくても
自然に行動ができるようになるかもしれない。

何気ないいつもの行動や普段の積み重ねが
普段の自分を作っているんだとしたら
将来目指す理想の行動をしていたらそうなれるということかな。
いつもがとても大事だと改めて思いました。



座学は、中庸の生き方を学びました。

ストレスや無駄、ブレの少ない生き方
心地いい氣もちいい生き方

どうしても自分の好み優先、価値観に縛られているところがあります。
もっと大きな視点でみてみると、な~んだってことが
たくさんあるのかもしれない。いや、あるんだろうな。

身体と心をいい位置でバランスよく保つ。

そうするともっともっとやりたいことができるようになる!

考えているとワクワクしてくる~♫♫

プロフィール

rinco

Author:rinco
社労士試験に合格しました。
次は、料理と茶道といろいろと・・・知的でおもろい女 目指して頑張ります♪

占い
成長してる?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。