スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロビ料理教室 4回目。

先日、料理教室 Step.4 に行って来ました。


今日の理論は、陰陽について でした。

宇宙のエネルギーは、陰と陽で成り立っています。
太陽の好転と地球の自転により
求心力により宇宙から左回りでエネルギーが入ってきて
遠心力により右回りでエネルギーが出ていってます。

陰陽について勉強することは宇宙の秩序を勉強することなんですね。


陰と陽のことがわかると世の中で起きている
さまざまな事(身近な人間関係から世界で起きてる出来事まで)の
原因がわかってくる。
原因がわかると、なんでこうなるんだろう・・・と悩まなくなる。
悩まなくなると、心が穏やかになる。

陰と陽を知るともっとHAPPYに過ごせるようになるんです♪

もっともっと勉強したい~。


簡単なまとめ。

             陰▽        陽△   

 <属性>       遠心力          求心力
 <傾向>       拡張            収縮
 <作用>      拡散、分化        融合、同化
 <振動>      短波、高周波       長波、低周波
 <方向>      上昇、垂直        加工、水平
 <位置>      外部、周辺部       内部、中心部
 <重量>       軽               重
 <温度>       寒               暑
 <明るさ>      暗               明
 <湿度>      湿っている         乾いている
 <濃度>       薄い             濃い
 <大きさ>      大きい            小さい
 <形>       拡張的でもろい       収縮して硬い

 <食べ物>     アルコール           塩
             精白糖            キャビア
             香りの強い飲み物       卵
             香辛料             哺乳類の肉
             油                チーズ
             熱帯原産の果物       家畜類
             温帯原産の果物       爬虫類の肉
             牛乳とクリーム        両生類の肉
             原始野菜           近世種の魚類
             熱帯原産の野菜       原始的魚介類
             葉菜類
             海藻、海草
             木の実
             暖かい地方の豆類
             寒い地方の豆類

             穀物は中庸です。






今日の実習メニューは

 ※玄米と麦のごはん(土鍋で)
 ※さわやかスープ
 ※べジミートの酢豚
 ※わかめと小松菜のサラダ
 ※デザート

4回目のメニュー



今日のごはんは玄米と麦を土鍋で炊きました。

玄米麦ごはん

圧力鍋よりも軽いかんじに炊けるので夏向きだそうです。


セロリと玉ねぎと干ししいたけのさわやかスープです。

セロリのスープ

セロリは水炒めをするとにおいがなくなりました。
このスープは油を溶かす作用があり体の中が涼しくなるので
初夏から夏向きのスープです。


今日のメインの酢豚です。

酢豚

大豆たんぱくをから揚げにしたのですが
鶏のから揚げのようで美味しい!
もう少し餡が多めだったらもっと美味しかったかな。
コツは野菜に火を通し過ぎないようにして
シャキシャキ感を残すところです。

わかめと小松菜のサラダ
今回は豆腐ドレッシングで。

サラダ

豆腐と梅干のたたいたのをあたり鉢であたったのですが
何にでもあいそうなヘルシードレッシングです。


今日のデザートはナッツのお菓子でした。

ナッツのお菓子

かぼちゃの種や松のみ、オートミール、玄米フレークなどなどを
米飴やメープルシロップなどの甘味料で絡めるだけの
簡単おやつです。
やめられないとまらない~♪
素朴でとっても美味しかったです。

スポンサーサイト

BIO 命


昨日からの雨が上がって遠くの山までくっきり見えて
暖かい春を感じた朝でした。

木の枝から新しい若い芽が出ていたりして
春が生命を感じられるいちばんの季節だと思います。

つつじ


桜ももちろん好きなんですが
山つつじがすごく好きなんですよね。
紫色がきれい。


生命ってすごいですね。
私自身も 生かされているんだなぁと思うと
いろんなちっちゃなことでも感謝できる気がします。



マクロビオティックとは

西洋医学の父、古代ギリシャのヒポクラテスが
「環境」「食事」を重視した生活法を提唱し、
これを「偉大な命」「長寿」を意味する「マクロビオス」と
表現したのが始まりと言われています。

「マクロ」 大きな、偉大な
「ビオ」  生命
「ティック」 術、学

という言葉からできてます。

まさに“偉大な命を生きる術”なんですね。
とても深いです。


いま、世の中ではいろんな病気が流行っています。
病気とまで言えなくても生活習慣病のような
慢性的な症状など気をつけたら治るくらいの軽いものまで。

ほんとに健康だと心から言える人ってどのくらいいるのかなぁ


マクロビオティックを知ってから
みんな食べ過ぎているなぁと感じます。

今は「飽食の時代」

そして、食べすぎが原因の病気ばかりです。

メタボにはじまり、癌、糖尿病、低体温症、
それからうつやキレるなどストレスなどからくる
自律神経失調症など 心の病気もです。 

昔の病気は、栄養が足りないことからおこる病気が
ほとんどだったそうです。

人間の体は、飢餓には耐えられるようになっているけど
ここ数十年の飽食に耐えられるかどうかは未知です。

そのために医療が発達してきたと言われたら
それはそれですごいことなんですが・・・。



マクロビオティックの料理は

戦前のおばあちゃんやお母さんが作っていた純粋な日本食を
広い視野で見つめなおし、そこに東洋的な陰・陽のバランスを
取り入れて作る食事方法です。


「一物全体」いちぶつぜんたい

命あるものはまるごと1個で調和がたもたれている という考え方です。

お米も野菜もまるごと食べるのがいいんです。
お米は玄米。野菜なら皮を剥かずそのままで
そのものがもつエネルギーをまるごとがいい。

 農薬や肥料のことはちょっと気になりますが・・・。

野菜を切るときもなるべく1口で
頭としっぽ、中心と外側が食べられるような切り方をします。


「身土不二」しんどふじ

身と土(地球)は別々のものではなく、一体のものである という考え方です。

他の動物・植物と同じように私たち人間も
この大きな自然・宇宙の一部であり、共にに育ち生かされているのです。

その土地に、その季節にとれる野菜などを食べ(環境を取り入れ)
自然の摂理のリズムと共に生きることができれば、
健康に楽しく暮らすことができるのです。


輸入された野菜や果物は控えたほうがよいとされています。
北半球と南半球では右回り、左回りと回転が逆ですよね。
逆の土地で育ったものを食べ過ぎると
めまいがしてくるそうです。

なるほど~ですね。


まだまだこれから勉強&実践していきます。

そしていつか自分で生命を生み出し
育むことができたらな・・・
とても素晴らしいことですね。


ウォーキングコースの桜。

お休みの日

お天気がいい朝はウォーキングへ♪


桜がきれいだったのでパチリッ

さくら


太陽がキラキラしていて朝の桜もきれいですね。



ウォーキング中は、ぼーっと自然を感じていることもあるし
いろんなことをぐるぐる考えているときもあります。

でもおもしろいことに気づいたんですよね。

ウォーキング中に考えていることは
その日のうちにやっているな ということ。

この前は、身体のデトックスについて考えながら歩いてたら
夜ふと思い出したように腸のデトックスをしました。

きのうは、お料理のことを考えながら歩いてたら
なんか1日中料理してました。
この前習ったスウィートベジタブルスープや
あずきかぼちゃ、あわ雪スープなどたくさん作ってしまった。


ウォーキング効果ってすごい~☆



マクロビ料理教室 3回目。

今回は、低血糖症について です。


1日の中でも時間によって
体の臓器が活発になる時間帯があるそうです。

PM2:00~5:00 低血糖の第一期
  
 甘いものがほしくなる時間帯。
 単糖類ではなく、酵素が含まれている多糖類の甘みをとろう。 
 すい臓、ひ臓が働いてくる時間で、かぼちゃが効くそうです。
 この時間に甘い野菜のスープやにんじんジュース
 玄米甘酒や飴葛湯を飲むとよい。
 この時間帯に歩くとすぐに痩せられるそうですよ!

AM12:00~2:00

 腎臓やぼうこうが働いてくる時間帯。
 腎臓の働きを助けてくれるのは小豆です。
 腎臓とおんなじカタチをしてるからって。

AM2:00~5:00 低血糖の第二期

 肝臓が働いてくる時間帯。
 肝臓には青菜がいいそうです。
 夜中の2時に目が覚める人は低血糖症なんだとか。


白砂糖をたくさんとってる人は要注意。

疲れたり頭を使ってたりすると甘いものが欲しくなって
ついついお菓子や甘い飲み物などをとってると・・・

白砂糖は、単糖類だからブドウ糖にはならず
血糖値を急激にあげてくれるけど、急激に下げるそうなので
起伏が激しく精神が安定しない人になっていくそうです。
イライラしてると思ったらもう落ち込んでるよってゆうかんじ。

血糖値は、安定していて平常値なのが穏やかに過ごせて1番いいです。


それから外反母趾について。

外反母趾って先のとがったヒールなど窮屈な靴を履いているのが
原因と思っていました。

それが違うんです!
白砂糖入りのお菓子やチョコ、パンなど
間食のしすぎが原因ですって!

私もすこーし足の親指がななめになっているので
低血糖症です。

手足の冷えや疲労感、集中力がないなど
低血糖症にはいろんな症状があります。

気をつけなければいけませんね。

とにかく、精白された砂糖、小麦粉、精製塩、化学調味料などは
取らないにかぎる!


お醤油の実験をしました。

マクロビでは、1年~3年くらい熟成されたお醤油やお味噌など、
お茶も三年番茶という熟成させたお茶が良いとされてます。

3年熟成のお醤油とふつうのスーパーに売られている安いお醤油を
コップの水の中に数滴ずつ落としてどうなるか見てみたんです。

そうすると安いお醤油はコップの底に沈殿しました。
体に入ると・・・同じように固まるらしいです。

3年熟成のお醤油はとーぶん置いていても沈殿することなく
お水に混ざってました。

調味料はいいものを使いなさい と言われますが
ほんとにそのとおりです。実験で実感しました。



今日の実習メニューは

 ※玄米青菜ごはん
 ※セイタンと野菜のシチュー
 ※あずきかぼちゃ
 ※あわ雪スープ
 ※デザート

でした。

ステップ3

今回の玄米は、三つ葉入りでしたが
季節の野菜なら何でもいいそうです。
春は、小松菜、菜の花、グリーンピース
夏は、パセリ、大葉、とうもろこし などなど。


セイタンと野菜のシチュー

シチュー

セイタンは、グルテンでできていてお肉みたいな食感です。
(写真では右側の茶色いのがそれです)

ビーフシチューっぽい色は、セイタンの戻し汁と豆味噌です。
ホワイトシチューっぽくしたいときは豆乳と玄米粉で。
塩味でポトフ風にしてもいいし
ケチャップを入れてミネストローネっぽくしても。
なんでも応用が利きますね。


あずきかぼちゃ

あずきかぼちゃ

ほんのすこし、かぼちゃにお塩をしただけなのに
自然の甘みでほんとにおいしかったです。
糖尿病の人におすすめなんだとか。
これ、女性はみんな好きだと思います。


あわ雪スープ

あわ雪スープ

このスープは、皮下脂肪や塩を溶かす効果があるそうです。
よく揚げ物を食べるときは付け合せに大根おろしを
つけますよね。 ちゃんと意味があるんですね。


今日のデザートは、くるみ入り蒸しパン。

蒸しパン


料理教室も半分が終わりました。
あと3回しかないなんて。。。
もっと習いたい~♪

マクロビ料理教室 2回目。

2回目の料理教室は、マクロビオティック標準食の回でした。


日本でマクロビオティックというとまだまだ知らない人が多いけど
アメリカやヨーロッパの方では支持する人が多く広まっているそうです。

中東では、各家庭に圧力鍋が支給された国もあるのだとか!
すごいですね~いいなっ



標準食の目安ですが

 全粒穀物  50~60%
 野菜    20~30%
 海草・豆  5~10%
 スープ   5~10%

このバランスで食事をしていけば
陰性の人でも陽性の人でも中庸になるそうです。


玄米が1番量が多いのはわかりましたが
見た目でわかりやすくバランスをとる方法はないのかなぁと

先生に質問すると

「和食の器の大きさで食べる量を考えるといいよ」と言われて
あっなるほど~って解決しました。

定食屋さんなどでは小さな小鉢に
野菜の煮物やおひたしが入ってたりしますよね。
そのバランスがいいそうです。

今まで大きいプレートのようなお皿に盛っていたので
どうしても量が多くなりがちでした・・・反省。

器もいろいろそろえたいなぁ~




病気の原因はすべて食べ物にあるんですね。

癌 = 陽性すぎる 体の中の塊

アトピー = 陰性すぎる 体の外側(皮膚)の症状

などなど。

陰性と陽性の区別がまだまだつかないですが
ふつうにわかってくるともっとおもしろいんだろうな。

あらゆる病気は食事療法で治せるから
とにかく玄米を食べなさいっと。


先生は、人の顔を見ただけで
どんな食生活をしているかがわかるんですよ!

ぱっと見で私は“さかな顔”らしいです。。。

「魚の食べすぎの人」で、しかも「親の代」から。
お母さんのお腹にいるときにお母さんが魚ばっかり食べてたって。
そのとおり、母親は魚好きです。

足の小指の爪がすごく小さいのも特徴らしいです。
最近、大きくなってきたけど
昔はどこに爪があるの?ってくらい小さかったです。

体に出るいろんな症状で何を食べてきたかわかるなんて
おもしろい。

自分が陽性なのか陰性なのか
何を食べ、何を食べないほうがいいのか
しっかりカウンセリング受けてみたいです。





今日の実習メニューは

 ※玄米の小豆粥
 ※車麩のカツ
 ※切干大根
 ※季節野菜の味噌汁
 ※デザート

でした。

ステップ2

玄米の小豆粥は、別名“おめでとう”というんだそうです。

出来上がったばかりはこんなかんじ

おめでとう

おかず3品

おかず3品

小松菜とザワークラフト(キャベツの酢漬け)の和え物
車麩のカツ
切り干し大根。

車麩は戻すとめっちゃ大きくなっておもしろかった。


野菜たっぷりのお味噌汁

お味噌汁


穀物コーヒーのゼリー

コーヒーゼリー


今日も楽しく作れて
全部美味しかったです♪



シラルガン ミルクポット

このかたち まるみ がなんとも言えない

と~ってもキュートでしょ♪♪



ミルクポット


ついに買っちゃいました!

黒、白、緑、赤、黄 の 色がありましたが
この黄色に一目ぼれ。

ずっしりと重いです。

約3mm厚の強磁性鋼に強化ガラスセラミックを一体にしたもので

熱効率と保温性に優れていて

余熱効果が高く調理時間も短くてすみます。

不純物をほとんど含まない表面の強化ガラスセラミックは

金属アレルギーなんかが気になる人にも安心のヘルシー素材。

遠赤外線効果もあるらしいです。

ガラス同様の滑らかさでお手入れも簡単。

酸やアルカリにも強いから

調味料によって鍋の成分がお料理に影響を与えるようなことはなく

とても安心素材です。



さっそく届いた日に
かぼちゃの煮物を作ってみました。

あっとゆう間にほっくほくになって、美味しくできましたよ~。


お湯を沸かすやかんの役割りだけじゃなく

煮物、揚げ物、ご飯も2合までなら炊けちゃうらしいです。

大活躍しそうです♪



先日の料理教室で
このシラルガンの圧力鍋で玄米を炊いたんです。

次は、圧力鍋かなぁ!



講座申し込み。

4月になりましたね。

あいにくの雨ですが
今日からまた気合を入れてがんばります!

試験まで、あと何日?

143日だっ


がんばろう!!




オプションの講座を申し込みました。

今年は、法改正と白書・統計、あとは模試。

年金、選択、総まとめ、直前講座 などは、考え中です。


そして法改正を思い切って通学に!

大阪まで行ってきますよ!

それまでにひととおり押さえておこう。

プロフィール

rinco

Author:rinco
社労士試験に合格しました。
次は、料理と茶道といろいろと・・・知的でおもろい女 目指して頑張ります♪

占い
成長してる?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。