スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロマウス大会も初観戦。

マイクロマウス全国大会の予選を見てきました。

会場の様子はこんなかんじです。

マイクロマウス1





マイクロマウス クラシック

マイクロマウス2

小型ロボットが迷路のスタートからゴールまでを散策し
最短距離をゴール目指して一目散!
最速タイムを競います。



マイクロマウス ハーフサイズ

マイクロマウス3

名前の通り迷路の大きさがクラシックの半分なので
当然ロボットも超~小型。
手のひらに収まるかわいいサイズです。

ハーフマウス

こんなのを作れる頭脳はどぉなっているのでしょう・・・



そして、おまけはこの方

ネコ店長

「我輩は、ロボットである。 名前は・・・・ネコ店長♪」


スポンサーサイト

本試験の復習は続きます。


労務管理その他の労働に関する一般常識(問4)

    我が国は、急速な少子化と 『 A 』 の進行により人口減少社会の
   到来という事態に直面しており、以前にも増して労働者が性別により
   差別されることなく、また、女性労働者にあっては、『 B 』 
   尊重されつつ、その能力を十分に発揮することができる 『 C 』 
   整備することが重要な課題となっている。このような状況の中、
   平成18年に改正された、雇用の分野における男女の均等な機会及び
   待遇の確保等に関する法律においては、あらゆる 『 D 』 
   段階における性別による差別的取扱い、『 E 』、妊娠、出産等を
   理由とする不利益取扱い等が禁止されるとともに、セクシュアル
   ハラスメント防止対策の義務が強化される等、法の整備・強化が
   図られた。 



正答

A 高齢化
B 母性
C 雇用環境
D 雇用管理
E 間接差別


男女雇用機会均等対策基本方針(H19年)からの出題でした。

CとDはしっかりグルーピング。
Cが「~を整備する」につながっているので“環境”を選ぶ。
家庭環境、教育環境、地域環境、雇用環境 とくれば“雇用”しかないっと。
そしてDは管理を選び、性別による差別的取扱いに係るのだから
経営でもなく労務でもなく雇用管理を選びました。

 




社会保険に関する一般常識(問5)

1  確定拠出年金の個人型年金加入者、個人型年金規約で定めるところ
   により、毎月の個人型年金加入者掛金を国民年金基金連合会に納付
   することになっている。ただし、『 A 』 の厚生年金保険の
   被保険者(企業型年金加入者、厚生年金基金の加入員その他政令で
   定めるものを除く)である個人型年金加入者は、厚生労働省令で
   定めるところにより、毎月の掛金の納付をその使用される厚生年金
   適用事業所の事業主を介して行うことができる。
    また、連合会は、掛金の納付を受けたときは、厚生労働省令で
   定めるところにより、各個人型年金加入者に係る個人型年金加入者
   掛金の額を 『 B 』 に通知しなければならない。

2  確定拠出年金の個人型年金の給付には、老齢給付金、障害給付金、
   死亡一時金及び当分の間、次の各号のいずれにも該当する者が請求
   することができる 『 C 』 がある。

    ① 『 A 』 であること。
    ② 企業型年金加入者でないこと。
    ③ 確定拠出年金法62条1項各号に掲げるものに該当しないこと。
    ④ 障害者給付金の受給権者でないこと。
    ⑤ その者の通算拠出期間(企業型年金加入者期間及び個人型年金
      加入者期間を合算した期間)が 『 D 』 以下であること、
      または請求した日における個人別管理資産の額として政令で
      定めるところにより計算した額が、『 E 』 以下であること。
    ⑥ 最後に企業型年金加入者または個人型年金加入者の資格を
      喪失した日から起算して2年を経過していないこと。
    ⑦ 確定拠出年金法附則2条の2、1項の規定による 『 C 』 の
      支給を受けていないこと。

   当該 『 C 』の支給の請求は、個人型年金運用指図者にあっては、
   『 B 』 に、個人型年金運用指図者以外にあっては連合会に、
   それぞれ行うものとする。


正答

A 60歳未満
B 個人型記録関連運営管理機関
C 脱退一時金
D 1ヶ月以上3年
E 50万円



確定拠出年金の個人型年金からの出題です。
確定給付企業年金とともに比較して覚えるところですね。

A~C は自信があったものの
DとE は・・・わからなかったのでグルーピングした中で
1番最初に書き出したものを答えて正解! ホッ

模試では3点取れずに凹み気味だった労一&社一で
満点が取れるなんてビックリです。



 

つくばチャレンジを見てきました。

つくばチャレンジとは・・・

人間が障害物を避けて歩いたり、その他のいろんな行動をするように
ロボット自身が自分で判断して行動できる技術を開発しよう!というのが
目的の会。。。そんなかんじでしょうか。

つくばチャレンジ1

予選→決勝となるのですが、決勝だけを見物してきました。

わが社のGENT君は、おしくも予選完走ならずで
見られなかったのが残念です。


ポケモンなどをたくさん搭載したロボットは
ちびっ子に大人気でした☆

つくばチャレンジ2


他にも大学や企業が開発したロボットがたくさん出場してましたよ。

来年こそ予選完走してね~GENT君♪


振り返りです。

突然っ思い出したように 復習に入ります(^ム^;)


雇用保険法(問3)

1  雇用保険は、労働者が失業した場合及び労働者について 『 A 』 
   困難となる事由が生じた場合に必要な給付を行うほか、労働者が自ら
   職業に関する教育訓練を受けた場合に必要な給付を行うことにより、
   労働者の 『 B 』 を図るとともに、求職活動を容易にする等その
   就職を促進し、あわせて、労働者の職業の安定に資するため、
   失業の予防、雇用状態の是正及び雇用機会の増大、労働者の能力の
   開発及び向上その他労働者の福祉の増進を図ることを目的とする。

2  63歳で定年に達したことにより離職した受給資格者の場合、その離職
   に係る基本手当は、原則として、当該離職の日の翌日から起算して
    『 C 』 の期間内における 『 D 』 について、所定給付日数に相当
   する日数分を限度として支給される。当該受給資格者が上記期間内に
   疾病により引き続き30日以上職業に就くことができず、厚生労働省令
   で定めるところにより公共職業安定所長にその旨を申し出た場合には、
    『 C 』 に当該理由により職業に就くことができない日数が加算され
   るが、その加算された合計の期間が 『 E 』 を超えるときは、
    『 E 』 が上限となる。




正答

A 雇用の継続
B 生活及び雇用の安定
C 1年
D 失業している日
E 4年



雇用保険も労災と同じく目的条文が出ました。
選択肢の内容を改めて見てみると
他の法律にでてくる文言や面白い語句が並んでいるので
選びやすかったのではないでしょうか。
「幸福追求権の保障」とか「人的資源の活用」とか。
「人たるに値する生活の実現」なんかは、労基法だし・・・
「職業生活と家庭生活の両立」は、ワークライフバランス?

それから定年により離職したときの基本手当について ですね。
この受給期間は、1年+希望日数で2年が限度だから思わず2年を
選びそうですが、原則ですから1年ですね~。


ということでやっと3問終わりました♪


復習です。


試験の振り返りのつづきです。

労働者災害補償保険法(問2)

1  業務災害とは労働者の業務上の、通勤災害とは労働者の通勤による
   負傷、疾病、障害又は死亡である。労働者災害補償保険は、業務
   災害又は通勤災害等に関する保険給付を行い、あわせて、被災した
   労働者の 『 A 』 の促進、当該労働者及びその遺族の援護、労働者
   の 『 B 』 の確保等を図り、もって労働者の福祉の増進に寄与する
   ことを目的とする。

2  派遣労働者にかかる業務災害の認定に当たっては、派遣労働者が
   『 C 』 との間の労働契約に基づき 『 C 』 の支配下にある場合
   及び派遣元事業と派遣先事業との間の労働者派遣契約に基づき
   『 D 』 の支配下にある場合には、一般に 『 E 』 があるものとして
   取り扱われる。



正答

A 社会復帰
B 安全及び衛生
C 派遣元事業主
D 派遣先事業主
E 業務遂行性



ずばり目的条文(1条)出たーってかんじですね!
安衛法に続くズバリです。

選択式は、下の選択肢を見ずにまずは自力で答えを書く。
そして後から選択肢を見て確認する。
これでAからDまでは正解してましたが、Eは迷った痕跡が(汗)
「業務起因性」、「業務遂行性」、「相当因果関係」の3つで
迷いましたが遂行性で正解。
「相当因果関係」は、2年前の労災の問題で出ました。
2点だったのでよーく覚えてます。そしていまだにその問題
(過労死の判断基準や認定基準・・・)で間違えます(汗)

着物で散歩

お友達と着物で散歩しました。

綺麗に着物を着こなすのが目標ですが
着付け教室で習ってもお出かけしないといつまでたっても
上達しません。

月に1回、着物で闊歩しようじゃないか~の会です。

平日の美術館でゆっくり観賞して、ホテルのランチでお腹を満たし
また散歩。最後はカフェ 茶の環 でおしゃべり♪

1日着物で歩いても着崩れることなく第1回目にしては
なかなか良かったのではないでしょうか。

次回は12月。 着物で忘年会かな。

さんぽ11/4

これをしないと終わらない。

お待ちかねの答え合わせ&復習の時間がやってまいりました。
(誰も待ってないか?!)


その前に結果報告ですね。

結果

選択式の国民年金法の1点が輝いております!

救済が行われたようでかろうじての合格ですね。
もし早く答え合わせをしていたら落ち込みまくっていたことでしょう。
そして“救済を祈る”という神頼み的な気持ちで過ごしていたかもしれません。
そんなときにだけ呼ばれる神様もたまったものではありませんよね。
今は、素直!に神様に感謝しておりますが(笑)


今年ダメだったとしても社労士の受験勉強は最後にしようと思っていました。
違う勉強がしたいな と。趣味的なこともいろいろやってみたいです。



新しいことを始める前に復習を終わらせないと!
さぁ~張り切って答え合わせをしていきましょう。




午前の部 選択式問題

労働基準法及び労働安全衛生法(問1)

1 「使用者が労働者を新規に採用するに当たり、その雇用契約に期間を
   設けた場合において、その設けた趣旨・目的が労働者の適正を評価
   ・判断するためのものであるときは、右期間〔当該期間〕の満了に
   より右雇用契約〔当該雇用契約〕が当然に終了する旨の明確な合意
   が当事者間に成立しているなどの特段の事情が認められる場合を除
   き、右期間〔当該期間〕は契約の存続期間ではなく、『 A 』
   あるとするのが相当である。」とするのが最高裁判所の判例である。

2 「労働者が長期かつ連続の年次有給休暇を取得しようとする場合にお
   いては、それが長期のものであればあるほど、〔・・・略・・・〕事業の
   正常な運営に支障を来す蓋然性が高くなり、使用者の業務計画、他
   の労働者の休暇予定等との 『 B 』 を図る必要が生ずるのが通
   常」であり、労働者がこれを経ることなく、「その有する年次有給
   休暇の日数の範囲内で始期と終期を特定して長期かつ連続の年次有
   給休暇の時季指定をした場合には、これに対する使用者の時季変更
   権の行使については、〔・・・略・・・〕使用者にある程度の裁量的判断
   の余地を認めざるを得ない。」とするのが最高裁判所の判例である。

3  賞与の対象期間の出勤率が90%以上であることを賞与の支給要件と
   する就業規則の規定における出勤率の算定に当たり、労基法65条の
   定める産前産後休業等を出勤日数に含めない取扱いについて、「労
   基法65条等の趣旨に照らすと、これにより上記権利〔産前産後休業
   の取得の権利〕等の行使を抑制し、ひいては労基法等が上記権利等
   を保障した趣旨を実質的に失わせるものと認められる場合に限り、
   『 C 』 として無効となる」とするのが最高裁判所の判例である。

4  労働安全衛生法43条においては、「動力により駆動される機械等で
   作動部分上の 『 D 』 又は動力伝導部分若しくは調速部分に厚
   生労働省令で定める防護のための措置が施されていないものは、
   譲渡し、貸与し、または譲渡若しくは貸与の目的で 『 E 』 して
   はならない。」と規定されている。


正答

A 試用期間
B 事前の調整
C 公序に反するもの
D 突起物
E 展示




労基法は3問とも判例でした。どこから出るか分からないから苦手です。
もう条文からの出題はないのでしょうか・・・。
安衛法は、ずばり!なところで嬉しかった~!

迷ったCは「権利の乱用」を選んでいて不正解でした。
文章中に権利という言葉が数回使われていたので選んだのかも。


張り切った割には 今日は1問だけですが、
ゆっくり(でも今年中には終わらせたい)やっていこうと思います。

4年越しの。

“受験生”からようやく脱出するときがきたようです。


ついに!



合格することができました!!

合格証書





なんだか泣けてきました。

やっとこさ うれし泣きです。




悔しくて泣きながら寝たこともありました。
気づいたら朝だったっとか。

今度こそ!と思いながら、でもやっぱり1年は長いし
やめようかと思ったこともありました。


あきらめなくてほんとによかった。
4年は長かった。あ~ほんとに長かった。


毎年のことだけど
試験の日から発表の日までの2ヶ月と少しの間も長い。

自信も確信もぜんぜんなかったのに
もしかしたらうまくいってるかも!?っとゆう
変な感覚もあったり。

落ち込むのがいやだったから今回は
答え合わせをせずに発表を待ちました。


試験前夜はぐっすり寝たのに
発表前夜はドキドキして眠れなかったりして。
いまさら緊張したって結果が変わるわけでもないのに
変なのっとか思いながら(笑)
ネットで番号を確認したときが最高潮にドキドキでした。
心臓に悪い(苦笑)




ようやく1つの目標を合格という区切りで終えることができました!
自分に「よく頑張った」と言うことができるんだと
なんだかホッとしてます。


これからは、また新しい目標を持って
楽しく充実した人生にするぞ♪


っと、誕生日の今日 気持ちもあらたにするのでありました。

プロフィール

rinco

Author:rinco
社労士試験に合格しました。
次は、料理と茶道といろいろと・・・知的でおもろい女 目指して頑張ります♪

占い
成長してる?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。