FC2ブログ

国年 (選択式)

 選択式 最後! 国民年金法 の巻~!

【問8】
  1  保険料納付済期間又は保険料免除期間 (いわゆる 「学生
    納付特例」又は「若年者納付猶予」の期間を除く。)を有するもの
    であって、 [ A ] であるもの ( [ B ] でないものに限るとし、
    法附則第9条の2の2第1項に規定する老齢基礎年金の一部の
    支給繰上げを請求することができるものを除く。) は、当分の間、
    [ C ] に達する前に、社会保険庁長官に老齢基礎年金の
    支給繰上げの請求をすることができる。
     
     ただし、当該請求があった日の前日において、当該請求に
    係る者の保険料納付済期間と保険料免除期間とを合算した
    期間が25年に満たないときは、この限りでない。

  2  老齢基礎年金の受給権を有する者であって66歳に
    達する前に当該老齢基礎年金を請求していなかった者は、
    社会保険庁長官に当該老齢基礎年金の支給繰下げの
    申出をすることができる。

     ただし、その者が [ C ] に達したときに、他の年金給付
    ( [ D ] を除く。以下同じ。) 若しくは被用者年金各法による
    年金たる給付 ( [ E ] を支給事由とするものを除く。以下同じ)
    の受給権者であったとき、又は [ C ]  に達した日から
    66歳に達した日までの間において他の年金給付若しくは
    被用者年金各法による年金たる給付の受給権者となったときは、
    この限りでない。


<選択肢>
  ① 障害     ② 65歳     ③第1号被保険者  

  ④ 遺族    ⑤ 付加年金   ⑥ 国民年金基金加入員

  ⑦ 脱退一時金    ⑧ 受給権を取得した者 

  ⑨ 60歳以上65歳未満   ⑩ 66歳   ⑪ 死亡又は障害
 
  ⑫ 特例適用者   ⑬ 年金支給開始日   ⑭ 60歳未満 

  ⑮ 老齢又は退職    ⑯ 寡婦年金     ⑰ 59歳  

  ⑱ 加給年金  ⑲ 被扶養配偶者   ⑳ 任意加入被保険者 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

老基の繰上げ・繰下げの問題です。

読んでいって まず C の「65歳」を入れて
もう一度問題文を読み

老基の一部繰上げができる人とは・・・
 
 特別支給の定額部分が段階的に引き上がる人。
 S16年4月2日~S24年4月1日生まれ(男子の場合)

を除くのだから・・・と余白に図を書きました。

S24年4月2日以降に生まれた人(男子)は
65歳からの老齢基礎年金しか支給されないので・・・

A は 「受給権を取得した者」と少し迷いましたが
「60歳以上65歳未満」 としました。
 
一部繰上げができる人は 支給開始年齢に達する前までに
でしたね。


そして B は ○○でないものってことなので
「任意加入」さんです。
任意に加入しながら繰上げてもらうことはできませんよね。


D の 他の年金給付ときて ○○を除く。 とくれば
「付加年金」 しかありません。

E も ○○を除く。 で その年金の受給権者であっても
繰下げできるのは 「老齢又は退職」 ですね。 



社会保険の中では、この国年がちょっと不安でしたが
もう一度落ち着いて見直しをして
労基・安衛に戻りました。

そして問題の労一で終了の合図ぎりぎりまで
粘ったのでした・・・


さぁ 次はいよいよ択一式です♪


<正解>
 A ⑨ 60歳以上65歳未満
 B ⑳ 任意加入被保険者
 C ② 65歳
 D ⑤ 付加年金
 E ⑮ 老齢又は退職


 
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

rinco

Author:rinco
社労士試験に合格しました。
次は、料理と茶道といろいろと・・・知的でおもろい女 目指して頑張ります♪

占い
成長してる?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード