FC2ブログ

労災・徴収 (択一式)

 労災保険法です。


【問1】 保険給付について    ○を選べ。

 A 労災保険法による保険給付は、労働者を使用するすべての
   事業
について、業務上の事由又は通勤による労働者の負傷、
   疾病、障害、死亡等に関して行われる。

 B 労働者以外の者であっても、特別加入を認められた者は、
   労災保険法上は労働者とみなされ、通勤災害に係る保険
   給付を除くすべての保険給付を受けることができる。


 C 業務に関連がある疾病であっても、労基法施行規則別表
   第1の2の各号に掲げられている疾病のいずれにも該当
   しないものは、業務業の疾病とは認められない。

 D 通勤による疾病は、通勤による負傷に起因する疾病その他
   厚生労働省令で定められる疾病に限られ、その具体的範囲は
   労災法施行規則に基づき厚生労働大臣が告示で定めている。

 E 業務災害又は通勤災害により受けるべき最初の保険給付に
   ついて被災者の請求が認められた場合には、その後に当該
   業務災害又は通勤災害に関し引き続いて生ずる事由に係る
   保険給付について政府が必要と認めるときは、当該被災者
   からの請求を待つまでもなく職権で保険給付が行われる。



<正解>   C


 A 国の直営事業、官公署の事業(一部除く)、任意加入の
   認可を受けていない事業は、適用されません。

 B 特別加入者は、二次健康診断等給付を
   うけることはできません。 また、特別加入者は一部を除き、
   通勤災害に関する保険給付を受けることができます。
 
 D 具体的な範囲の告示はされていません。

 E 引き続いて生ずる事項についても傷病補償年金・傷病年金
   以外は、被災者等からの請求が必要です。



【問2】 給付基礎日額について   ×を選べ。


 A 給付基礎日額は、労基法第12条の平均賃金に相当する額と
   され、この場合において、同条第1項の平均賃金を算定すべき
   事由の発生した日は、業務災害及び通勤災害による負傷
   若しくは死亡の原因である事故が発生した日間又は業務災害
   及び通勤災害による疾病の発生が診断によって確定した日である。

 B 労基法第12条の平均賃金に相当する額を給付基礎日額と
   することが適当でないと認められるときは、厚生労働省令で
   定めるところによって所轄労働基準監督署長が算定する額を
   給付基礎日額とする。

 C 給付基礎日額に1円未満の端数があるときは、それが1円に
   切り上げられる。

 D 給付基礎日額のうち、①年金給付の額の算定の基礎として
   用いるもの、②療養開始後1年6か月を経過した日以後に
   支給事由が生じた休業補償給付又は休業給付の額の算定の
   基礎として用いるもの、③障害補償一時金若しくは障害一時金
   又は遺族補償一時金若しくは遺族一時金の額の算定の基礎
   として用いるもの
については、所定の年齢階層ごとの
   最高限度額及び最低限度額が設定されている。

 E 特別加入者の給付基礎日額は、中小事業主等については
   当該事業に使用される労働者の賃金の額その他に事情を
   考慮し、一人親方等については当該事業と同種若しくは
   類似の事業又は当該作業と同種若しくは類似の作業を行う
   事業に使用される労働者の賃金の額その他の事業を考慮し
   海外派遣者については中小事業主等の場合に準じて、
   厚生労働大臣が定める額による。


<正解> D  ③の一時金には、年齢階層ごとの
           最高・最低限度額は設定されていません。





あとからゆっくり問題を見てみると
なんでこんなにわかりやすい問題を
間違えているんだろう・・・と
ちょっと落ち込みます。

5肢のうち2肢まで絞れても、
迷って違う方を選んで×になってるものが
けっこうあります。
 くやし~

本試験の場での緊張度を考えて
問題訓練をしないといけないなぁと
思いました。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

rinco

Author:rinco
社労士試験に合格しました。
次は、料理と茶道といろいろと・・・知的でおもろい女 目指して頑張ります♪

占い
成長してる?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード