FC2ブログ

健保 2 (択一式)

今日から11月。

今年も残り2か月の “お宝期間” を
どう充実させようかなぁっと
いろいろ考えています♪


では、健保の続きから


【問4】 報酬及び標準報酬について   ×を選べ。

 A  事業主は、被保険者が随時改定の要件に該当したときは、
    速やかに、健康保険被保険者報酬月額変更届を地方社会保険
    事務局長若しくは社会保険事務所長又は健康保険組合に
    提出ことにより、報酬月額を届け出なければならない。

 B  日、時間、出来高又は請負によって報酬が定められている者が
    被保険者資格を取得した場合には、等がイ資格を取得した
    月前3月間に当該事業所で同様の業務に従事し、かつ、同様の
    報酬を受ける者が受けた報酬の額の平均をもって、その者の
    標準報酬月額とする。


 C  報酬月額が1,250,000円である者について、固定給が降給し、
    その報酬が支給された月以後継続した3か月間(各月とも報酬の
    支払基礎日数が17日以上あるものとする)に受けた報酬を3で
    除して得た額が、1,117,000円となり、標準報酬月額等級が
    第47級から第46級となった場合は、随時改定を行うものと
    されている。

 D  標準報酬月額は、毎年7月1日現在での定時決定、被保険者
    資格を取得した際の決定、随時改定及び育児休業終了時の
    改定の4つの方法によって定められるが、これらの方法によっては
    被保険者の報酬月額の算定が困難であるとき(随時改定の場合
    を除く)、又は算定されたものが著しく不当であると認めるときは、
    保険者が算定した額を当該被保険者の報酬月額とする。

 E  退職を事由に支払われる退職金であって、退職時に支払わ
    れるもの又は事業主の都合等により退職前に一時金として
    支払われるものについては、報酬又は賞与に該当しないもの
    とみなされる。



<正解>  B   「3 か月間」ではなく、『1 か月間』
            「その者の標準報酬月額とする」ではなく、
            『その者の報酬月額として,標準報酬月額を決定する』
             とすると正しいです。
 



【問5】 保険給付について   ○を選べ。

 A  介護保険適用病床に入院している要介護被保険者である
    患者が、急性増悪により密度の高い医療行為が必要となったが、
    患者の状態等により患者を医療保険適用病床に転床させず、
    当該介護保険適用病床において緊急に医療行為が行われた
    場合は、介護保険から給付される部分に相当する療養を除いて、
    その給付は医療保険から行う。

 B  被保険者の被扶養者であるこで被保険者と世帯を異にしている
    者が、指定訪問看護事業者から訪問看護を受けたときは、
    被扶養者に対し、その指定訪問看護に要した費用について、
    家族訪問看護療養費を支給する。

 C  患者が緊急受診の必要がなく自己の都合により保険医療機関の
    標榜診療時間帯以外に受診した場合であっても、社会通念上
    時間外とされない時間帯(例えば平日の午後4時)の場合には、
    選定療養として認められる時間外診療には該当しない。

 D  被保険者が死産児を出産した場合、出産育児一時金及び
    家族埋葬料が支給される。

 E  高額療養費の支給は、償還払いを原則としており、被保険者
    からの請求に基づいて行われるものであることから、被保険者
    がそれを請求する場合には、法令上、高額療養費支給申請書に
    必ず領収書を添付することが義務づけられている。


    
 
<正解>  A

 B  「被扶養者」ではなく、『被保険者』に対して支給されます。

 C  標榜診療時間帯以外であれば、選定療養として認められる
    時間外診療に該当します。

 D  死産児は、被扶養者とは認められないので
    家族埋葬料は支給されません。

 E  領収書の添付は、義務付けられていません。






スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

rinco

Author:rinco
社労士試験に合格しました。
次は、料理と茶道といろいろと・・・知的でおもろい女 目指して頑張ります♪

占い
成長してる?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード