FC2ブログ

健保 3 (択一式)

きのうは久しぶりに讃岐うどんを食べました。

お仕事をした後でお腹ぺこぺこだったので
とっても美味しかったです p(^~^)q


では、健保の続きを♪



【問6】 保険給付について     ×を選べ。

 A  被扶養者が 6歳に達する日以後の最初の3月31日の翌日
    以後であって70歳に達する日の属する月以前である場合、
    家族療養費の額は、当該療養(食事療養及び生活療養を除く)
    につき算定した費用の額(その額が現に当該療養に要した
    費用の額を超えるときは、当該現に療養に要した費用の額)
    の 100分の70である。

 B  傷病手当金の待期期間は、最初に療養のため労務不能と
    なった場合のみ適用され、その後労務に服し同じ疾病又は
    負傷につきさらに労務不能になった場合は待期の適用は
    行われない。

 C  現に海外にある被保険者からの療養費等の支給申請は、
    原則として、事業主等を経由して行わせるものとし、その
    支給決定日の外国為替換算率(売レート)を用いて算定した
    療養費等を保険者が直接当該被保険者に送金することに
    なっている。

 D  70歳未満で上位所得者に該当する被保険者が、療養のあった
    月以前の12か月以内に既に高額療養費を支給された月数が
    3ヶ月以上あるときは、高額療養費算定基準額が 83,400円に
    減額される。

 E  自動車事故にあった被保険者に対して傷病手当金の支給を
    する前に、加害者が当該被保険者に対して負傷による休業に
    対する賠償をした場合、保険者はその損害賠償の価額の
    限度内で、傷病手当金の支給を行う責めを免れる。



<正解>  C  保険者が 「海外へ送金する」のではなく
           事業主が代理受領し、事業主から被保険者に
           支払われます。




【問7】 健康保険法について    ○を選べ。

 A  被保険者の配偶者で届出はしていないが、事実上の婚姻関係と
    同様の事情にある者の子であって、同一世帯に属していないが、
    被保険者により生計を維持している者は被扶養者として認められる。

 B  労働安全衛生法の規定によって伝染の恐れがある保菌者に対し
    事業主が従業を命じた場合、その症状から労務不能と認められ
    ないときは、傷病手当金が支給されない。

 C  移送費として支給される額は、最も経済的な通常の経路及び
    方法で移送されたときの費用について保険者が算定した額を
    基礎として、被保険者が実際に支払った額が、保険者が算定
    した額から3割の一部負担を差し引いた額よりも低い場合には
    全額が移送費として支払われ、実際に支払った額が算定額から
    一部負担を差し引いた額を超える場合には、その超過分は
    被保険者の自己負担となる。

 D  全国健康保険協会の管掌する健康保険の被保険者又はその
    被扶養者が、65歳に達することにより、介護保険第2号被保険者に
    該当しなくなったときは、被保険者は遅滞なくその旨を事業主を
    経由して社会保険事務所に届け出なければならない。


 E  65歳以上70歳未満の者が療養病床に入院し評価療養を受けた
    場合は、療養(食事療養及び生活療養を除く)に要した費用の
    3割と特別料金の合計額
を自己負担額として医療機関に支払う。



<正解>  B 

 A  いわゆる連れ子は、同一世帯に属していなければ
    被扶養者として認められません。

 C  移送費について、一部負担金は考慮されません。

 D  65歳又は40歳に達したことによる介護 第2号被保険者の
    該当、不該当は、保険者等が確認できるため
    届出の必要はありません。

 E  「療養病床」に入院する「65 歳以上70 歳未満」の者は、
    入院時生活療養費の支給の対象となるので
    本肢の合計額のほかに 『生活療養標準負担額』も
    自己負担額として医療機関に支払わなければなりません。

 


【問8】 健康保険法について   ×を選べ。

 A  厚生労働大臣は、保健医療機関、保険薬局又は指定訪問
    看護事業者のして指定に関し必要があると認めるときは、
    当該指定に係る開設者若しくは管理者又は申請者の社会
    保険料の納付状況につき、当該社会保険料を徴収する者に
    対し、必要な書類の閲覧又は資料の提供を求めることができる。

 B  被保険者の資格の取得及び喪失は、健康保険組合の
    被保険者については当該健康保険組合が、全国健康
    保険協会の被保険者については全国健康保険協会が、
    それぞれ確認することによってその効力を生ずるが、
    任意継続被保険者及び特例退職被保険者の被保険者
    資格の得喪については保険者等の確認は行われない。

 C  保険外併用療養費の支給対象となる先進医療の実施に
    当たっては、先進医療ごとに、保険医療機関が、別に厚生労働
    大臣が定める施設基準に適合していることを地方厚生局長
    又は地方厚生支局長に届け出なければならない。

 D  被保険者の資格を喪失した日の前日まで引き続き1年以上
    被保険者であった者が、療養のため労務に服していなかったが
    在職中は報酬を受けていたため傷病手当金の支給を停止されて
    いた場合、退職して報酬の支払いがなくなったときは、
    傷病手当金の支給を受けることができる。

 E  被保険者の資格喪失後に出産手当金の支給を受けていた者が
    船員保険の被保険者になったときは、出産手当金の支給は
    行われなくなる。



<正解>  B  全国健康保険協会の被保険者資格の得喪の確認は、
            「全国健康保険協会」ではなく、
            『社会保険庁長官』が行います。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

rinco

Author:rinco
社労士試験に合格しました。
次は、料理と茶道といろいろと・・・知的でおもろい女 目指して頑張ります♪

占い
成長してる?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード