FC2ブログ

マクロビ料理教室 2回目。

2回目の料理教室は、マクロビオティック標準食の回でした。


日本でマクロビオティックというとまだまだ知らない人が多いけど
アメリカやヨーロッパの方では支持する人が多く広まっているそうです。

中東では、各家庭に圧力鍋が支給された国もあるのだとか!
すごいですね~いいなっ



標準食の目安ですが

 全粒穀物  50~60%
 野菜    20~30%
 海草・豆  5~10%
 スープ   5~10%

このバランスで食事をしていけば
陰性の人でも陽性の人でも中庸になるそうです。


玄米が1番量が多いのはわかりましたが
見た目でわかりやすくバランスをとる方法はないのかなぁと

先生に質問すると

「和食の器の大きさで食べる量を考えるといいよ」と言われて
あっなるほど~って解決しました。

定食屋さんなどでは小さな小鉢に
野菜の煮物やおひたしが入ってたりしますよね。
そのバランスがいいそうです。

今まで大きいプレートのようなお皿に盛っていたので
どうしても量が多くなりがちでした・・・反省。

器もいろいろそろえたいなぁ~




病気の原因はすべて食べ物にあるんですね。

癌 = 陽性すぎる 体の中の塊

アトピー = 陰性すぎる 体の外側(皮膚)の症状

などなど。

陰性と陽性の区別がまだまだつかないですが
ふつうにわかってくるともっとおもしろいんだろうな。

あらゆる病気は食事療法で治せるから
とにかく玄米を食べなさいっと。


先生は、人の顔を見ただけで
どんな食生活をしているかがわかるんですよ!

ぱっと見で私は“さかな顔”らしいです。。。

「魚の食べすぎの人」で、しかも「親の代」から。
お母さんのお腹にいるときにお母さんが魚ばっかり食べてたって。
そのとおり、母親は魚好きです。

足の小指の爪がすごく小さいのも特徴らしいです。
最近、大きくなってきたけど
昔はどこに爪があるの?ってくらい小さかったです。

体に出るいろんな症状で何を食べてきたかわかるなんて
おもしろい。

自分が陽性なのか陰性なのか
何を食べ、何を食べないほうがいいのか
しっかりカウンセリング受けてみたいです。





今日の実習メニューは

 ※玄米の小豆粥
 ※車麩のカツ
 ※切干大根
 ※季節野菜の味噌汁
 ※デザート

でした。

ステップ2

玄米の小豆粥は、別名“おめでとう”というんだそうです。

出来上がったばかりはこんなかんじ

おめでとう

おかず3品

おかず3品

小松菜とザワークラフト(キャベツの酢漬け)の和え物
車麩のカツ
切り干し大根。

車麩は戻すとめっちゃ大きくなっておもしろかった。


野菜たっぷりのお味噌汁

お味噌汁


穀物コーヒーのゼリー

コーヒーゼリー


今日も楽しく作れて
全部美味しかったです♪



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

rinco

Author:rinco
社労士試験に合格しました。
次は、料理と茶道といろいろと・・・知的でおもろい女 目指して頑張ります♪

占い
成長してる?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード