スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事務指定講習 事例5、6

<<労働社会保険実務研究課題 Ⅰ>>

事例 5  創業以来、早いもので1年が経過しようとしています。
       7月になりました。 現在の従業員は、従前と変わらず、5名です。
       なお、4月から賃金が引き上げられましたが、
       4月以降、残業はありませんでした。



「事例4」で7月12日になります っと言っておきながら
7月になりましたって!? ツッコミどころでしょうか^^?

今回は、どうやら算定基礎のようですね。

ここでは、2つ。


健保・厚年  被保険者報酬月額変更届
  〃     被保険者報酬月額算定基礎届



4月に5名全員昇給していますが、
標準報酬月額の等級が2級以上あがった人が2名いたので
定時決定だけじゃなく随時改定もしないといけません。

2月に入社して4月に2等級以上もお給料が上がったなんて
なかなかのやり手営業マンのようです(^^)





事例 6  Cさんは、年次有給休暇を取って、10月10日から3日間の予定で
       立山に登りましたが、同11日、午前8時頃、途中で滑落し、
       負傷しました。 緊急のため登山口近くの医院で診察を受けましたが、
       保険医でなかったため、65,000円の費用がかかりました。



このCさん、「事例5」のやり手営業マンの方なのですが、
有休をつかってリフレッシュしに登山に行ったんですね~


ここでは、本人の手続きのみ。

健康保険  療養費支給申請書

  (※休業となれば、傷病手当金を請求できる)


ケガをして治療したけど保険がきかず実費で立替払いした場合で
療養費を請求すると一部負担金を差し引かれて戻ってくるわけですね。



ここ最近、病院に行くことがないので
毎月支払う健康保険料が高く感じますが
しょうがないですね。
あっ歯医者さんには毎月行っていますけど
保険はきかないからなぁ(^^;)


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

傷病手当金を確実に満額受給するためには?

傷病手当金には、不支給や受給期間の途中から減額支給になる「落とし穴」がいくつかあります。このような「落とし穴」に落ち込まないようにすることが大切です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

rinco

Author:rinco
社労士試験に合格しました。
次は、料理と茶道といろいろと・・・知的でおもろい女 目指して頑張ります♪

占い
成長してる?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。