FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復習しましょ。


健康保険法(問6)

1  任意継続被保険者は、将来の一定期間の保険料を前納することが
   できる。前納された保険料については、前納に係る期間の 『 A 』
   が到来したときに、それぞれその月の保険料が納付されたもの
   とみなす。
    任意継続被保険者は、保険料を前納しようとするときは、前納
   しようとする額を前納に係る期間の 『 B 』 までに払い込まな
   ければならない。
    前納すべき保険料額は、前納に係る期間の各月の保険料の
   合計額から、その期間の各月の保険料の額を 『 C 』 による
   複利現価法によって前納に係る期間の最初の月から当該各月までの
   それぞれの期間に応じて割り引いた額の合計額を控除した額とする。
    保険料の前納期間は、4月から9月まで、もしくは10月から翌年
   3月までの6ヶ月間または4月から翌年3月までの12ヶ月間を単位
   として行うものとされているが、例えば、任意継続被保険者の資格
   を取得した月が4月であった場合、最も早く前納を行うことができる
   前納に係る期間の初月は、『 D 』 である。

2  全国健康保険協会管掌健康保険の任意継続被保険者が、適用
   事業所の被保険者となったときは、被保険者となった日の翌日に
   任意継続被保険者の資格を喪失する。 この場合、5日以内に
   任意継続被保険者の被保険者証を 『 E 』 に返納しなければ
   ならない。



正答

A 各月の初日
B 初月の前月末日
C 年4分の利率
D 5月
E 直接全国健康保険協会



健保は、任継についての出題でした。
DとE で間違えました。
E は、「事業主を経由して協会へ返納」としてしまいましたが
よく考えたら直接ですた(恥)





厚生年金保険法(問7)

1  報酬比例部分のみの60歳台前半の老齢厚生年金の受給権者である
   被保険者が、年金額として120万円、総報酬月額相当額として
   32万円(標準報酬月額24万円とそのつき以前1年間の標準賞与額
   の総額を12で除して得た額8万円の合計額)であるとき、その者に
   支給すべき年金月額は、『 A 』 円となる。
    また、この者が、雇用保険法の規定による高年齢雇用継続基本
   給付金を受給しているときは、年金月額 『 A 』 円から
   月額 『 B 』 円が支給停止される。(この者の60歳到達時の
   みなし賃金日額に30を乗じて得た額は40万円とする。)
    なおこの場合、老齢厚生年金の受給権者は、『 C 』 提出し
   なければならない。

2  男子であって 『 D 』 に生まれた者(女子及び坑内員たる
   被保険者であった期間と船員たる被保険者であった期間を合算した
   期間が15年以上である者は 5年遅れ)は、65歳に達する前に厚生労働
   大臣に老齢厚生年金の支給繰上げの請求をすることができる。
    当該繰上げ支給の老齢厚生年金を請求をした受給権者であって、
   繰上げ支給の老齢厚生年金の請求があった日以後被保険者期間を
   有するものが 『 E 』 ときは、『 E 』 日の属する月前に
   おける被保険者であった期間を当該老齢厚生年金の額の計算の基礎
   とするものとし、『 E 』 日の属する月の翌月から、年金額を
   改定する。




正答

A 30,000
B 14,400
C 速やかに、支給停止事由該当届を日本年金機構に
D 昭和36年4月2日以後
E 65歳に達した


60歳台前半の在職老齢年金と支給繰上げからの出題でした。
A でちゃんと計算式を書いて計算して答えも3万円としているのに
なぜか10万円を選んでいる。ショック
C は自信がなかったです。支給停止事由該当届って初めて聞くなって
思ったのですが、他に該当しそうなものがなく選んで、正解でした。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

rinco

Author:rinco
社労士試験に合格しました。
次は、料理と茶道といろいろと・・・知的でおもろい女 目指して頑張ります♪

占い
成長してる?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。