スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せコース 7限目

11月5日(土) 小雨の京都でした。


幸せコース 7限目

~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~

  実践  焚くってこういうことだったのか!
       ・味が染みるということは
       ・落しぶたの有無
       ・出会いものを考える
       ・予測調味ができる(時間も調味料である)

  座学  ・体調に合わせた食事法の実践(2) (食事日記に対するアドバイス)

~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~


12回のカリキュラムのうちで1、2を争うくらい
楽しみにしていた煮物を習ってきました。

素材の味を生かしながら出来上がりを予測して煮る。
中まで味が染みこんでいるのにちょうどよい美味しさ。
これこそが美味しい煮物なんだーっと感動しました。

しかもこれからは自分で作れるんだゎ~むふ♡



何度も味見して、煮いているうちに変わっていく味を確認。

今までの私だったらここで こうしてあぁして・・・
最後には煮くずれしちゃうというパターンが多かった。

前回、前々回の 「揚げる」 や 「出汁をとる」 とき
原点の 「玄米ご飯」 のときも大事だった火加減と時間。

今回の煮物を習ってみて、その大事さを再確認しました。

お料理は、材料と調味料と火加減と時間の融合。

そこに陰陽をプラスできたら最強の美味しさになる。


その美味しさは、材料を切ることからもぅ始まっている!

女性のお尻のように色っぽい真っ白な里芋
仲良く大きさのそろった根菜たち
均等にひねられた手綱こんにゃく

下準備が終わったら コトコト ゆらゆら の時間
出来上がりの味を想像しながらふんわり優しい時間

今の私には1番必要だと思う この コトコトの時間。


得意料理は煮物なのっと自信を持って言えるように
台所に立って優しい時間を増やそうと思います。


煮物


 


今回の座学では、食事日記へのアドバイスをいただきました。

1か月間、食べたもの、飲んだもの、何時に起きて、寝て、トイレに行って。
すべて記入したそれは今の自分を客観的に表していました。

自分でも気付いていること、わかっていても出来なかったことを
ちゃんと指摘していただけたことがとても嬉しかった。

そこを解決できたら今よりも違う世界が待っているんだ きっと!

楽しみだ。

「30代後半は、階段から転げ落ちるくらい早いのよ」

氣持ちは若いつもりだけど、あ~そのとおりだなぁ。

なんとかしたい! する!

今日、誕生日を向かえて強く思ったのでありました。

モバイル味噌汁と圧力鍋料理の会

10月10日(月) むそう塾の単発講座を受けてきました。

ブログで拝見したことのある方やTwitterでお話したことのある方など
始めましてなのに知ってるという緊張の中にも和やかな雰囲気でした。

通称 「モバ味噌」

簡単で手軽にできるのに身体にいいお味噌汁が会社で飲めるなんて
なんて画期的なんでしょう!

バリエーションの豊かさがすごくて
季節のお野菜などの組み合わせ次第では
毎日違うお味噌汁が飲めるのです。

すごいですよね~ほんとにすごかったです。

意外な組み合わせでも飲んでみると美味しい~っと
わいわい言いながら楽しく受講できました。



圧力鍋料理では、2品教わりました。

風呂吹き大根(ゆず味噌) と 椎茸昆布。

じっくり練り上げる味噌のピカピカさと
ゆずのフレッシュな香りがたまりませんでした。
ごはんにのせて食べたいくらい!

椎茸昆布も醤油辛くなく上品な味で
こちらもご飯がすすむこと間違いなし!


時間がないときでもささっとできる圧力鍋の料理は最高ですね。



先日教わった出汁のとり方とモバイル味噌汁で
「三種の神器」の最後のひとつお味噌汁が揃いました。

最初のふたつは、玄米ごはんと糠漬けです。

この基本の三種を美味しく作れるよう腕を磨いてゆきます。

時間がないから、野菜が手に入らないから など
言い訳を作ってしまいがちな自分を律し
食べ物を整えて、考え方を変え、行動を変え、
自分を変えていこうと思います。 

幸せコース 6限目

10月8日(土)  一週間ぶりにゆく京都はなんだか新鮮。

幸せコース 6限目


~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~

  実践  汁物の達人になろう!
       ・料理屋の一番出汁をおぼえちゃおう
       ・煮え花を見つける
       ・エマージェンシーなうまい出汁
       ・丹波栗の栗ご飯をたこう
       ・丹波松茸の炊き込みご飯を作ろう

  座学  ・伝統料理の大切さ
       ・体調に合わせた食事法の実践(1) (食事日記のつけ方)

~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~


今回は、レシピのないまさに"口伝"の授業でした。


一番出汁のあの澄みきった色と香り。
二番出汁のもうちょっと何かを足したくなるような美味しさを秘めた味。

ちゃんとした出汁をとったことがないということは
料理を作れますっなんて言えないんじゃないか
とさえ思いました。


料理の基本中の基本、出汁を丁寧にとる。

目で見て、香りをかいで、味わって、感じて、記憶する。


日本人でよかったなぁ

美味しいって幸せだなぁ




玄米で作る炊き込みご飯もとても美味しかった。

玄米が柔らかくてほんのりお醤油の香りがして
なんといってもたっぷり入っている松茸の存在感がすごくて。

松茸ごはんと一番出汁のお吸い物




栗ご飯も栗がほっこりしていて甘みがあってほんとに美味しかった。

圧力鍋で炊く白米も美味しい!

栗ご飯とすぐき菜のお味噌汁

ほっこり甘い栗の見分け方があるなんてすごい。

栗や野菜、料理の素材はもちろん
自分のまわりの見えないものを見る目を養ってゆきたい。




座学では、

迷ったときには伝統料理を食べる ということでした。

ふと、伝統料理ってなんだろう?っと。


難しく考えてしまいそうになったけど
昔から作られている、おばあちゃんが作っていたお料理のことでした。

もっと教わっていればよかったなぁ。

いや教われていたとしてもそのときは興味がなかったかもしれない。

これからでも遅くない。
しっかり学んで復習して再現できるように頑張ろう♫


幸せコース 5限目

10月1日(土) 秋晴れでいいお天気でした。

京都むそう塾へ


幸せコース 5限目

~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~

  実践  加熱しないけど生じゃないサラダ
       本当に美味しい車麩のフライ
       (ふんわりおにぎり)
  
  座学  パン&麺類の食べ方
       甘いものの食べ方
       断食について

~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~


 カリッ サクサクッ ジュワ~!!

美味しい車麩のフライが出来上がりました!

  教室ではこんなかんじ♫

車麩。


マクロビオティックを知る前は、
「車麩」というものを食べたことがありませんでした。

以前少しだけ通った料理教室で初めて食べたのですが
印象に残るほど美味しいかったかというと・・・。


今回教えていただいたのは、ぜんぜん!別物でした!

車麩のフライ。

カリッとサクサクで、ジューシー♫♪♫

揚げ物なのにたくさん食べても脂っこくない。
美味しくて身体に優しいフライってあったのですね!

揚げ物は何度かお家でも作ったことはありましたが、
油のことをまったく知らなかったことにガーンです。

なぜそうするのかの意味がちゃんとあって
そこには美味しいの秘密がたくさん!

中川式はやっぱり凄いです。



プレスサラダ。

きゅうりの酢の物のときにも指摘していただいたのですが
どうも盛り付けのセンスがない。
手直しすればするほどわざとらしくなる。。。
自分でやってみた盛り付けは、頂点の位置がずれていた。

中川さんに手直しをしてもらうと・・・

横からの図
横から

思わず手が出る、食べたいと思われる料理というのは
箸をつける前の見た目が、「美味しそうっ♡」 じゃないとダメですよね。

料理だけじゃなく人もそう、見た目も大事。

美的センス磨いていこう。




玄米おにぎり。

手水の量、つけ方、お塩のつけ方、にぎり方、
ここでもなぜそうするのかの端々に美味しさの秘訣があふれていました。

食べる時間、食べる人のことを考えてにぎるおむすび。

ふわふわおむすび、にぎりたいな。

決して、「ぎゅーっとしなーい!」(笑)





それでは、いっただっきまぁ~す!!

車麩のフライ、おにぎり



美味しくいただいた後は、楽しく真剣に学ぶ座学です。

今回も興味深いお話を聴いて
改めて今の自分の食生活を改善しなければいけないと思いました。

忙しくなったりストレスによって食べ過ぎる傾向ありなので
機会があったら断食に挑戦してみたい。

スイッチが入るってどんなかんじなんだろう!

「未知なる体験」してみたい。

きっと大丈夫!

博多講習の帰りに途中下車して実家に帰ってきました。

あんなに長いお盆のお休みがあったのに
実家には帰っていなかったのでした。

ちょうど講習後は3連休だったので
お墓参りも兼ねてゆっくりしてこようと思ったのです。


でもひとつ氣になることが。
じゃい安 ことぬか床くんのことです。

外出前に中川さんにご相談もしましたが
ここはしっかり信頼しておかないといけないと思い
足し塩はしたものの「きっと大丈夫」っと自分に言い聞かせて出かけました。




最初は6日間の予定にしていましたが、
やっぱり心配で5日目の夜には広島へ向かっていました。

帰ってきて、蓋を開けるときはさすがに緊張しましたが
うっすら白くなっているものの大丈夫のようでした。
そして天地返しをするといい香りがして、ほっっとしました。


じゃい安がお家に来てから初めての外出5日間、
しっかりお留守番していてくれてありがとう♫


出かける前に漬けた茄子が瑠璃色に。

茄子9/17

じゅわっと口の中にひろがったお汁が何ともいえない美味でした!


もう季節は秋。そして冬に向かっています。
越冬させるための準備、頭をフル回転させなくちゃっですわ♫

プロフィール

rinco

Author:rinco
社労士試験に合格しました。
次は、料理と茶道といろいろと・・・知的でおもろい女 目指して頑張ります♪

占い
成長してる?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。